デッキを自分のブログに貼り付けよう!

プロフィール
ちゃーぼー
▼ハンドルネーム(HN)
ちゃーぼー
▼軌跡
Yu-Gi-Oh! World Championship 2011 国内予選
 18位
第二回 京都CSベスト7
第七回 神戸CS 2位
第八回 神戸CS サブトナメ優勝
第二回 大阪杯ベスト8
第一回 LCS サブトナメ 3位
第一回 難波CS3位

基本的に米版、アジア版のカード使ってます!! また、関西の大規模非公認大会に積極的に参加しているので良かったら声掛けてくださいね!
カレンダー
<< 2014年7月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
検索フォーム
RSS2.0
2012年10月03日(水)16:28

カオス忍者について!

カテゴリ [ 遊戯王 ]

最近の月を見ると秋を感じますよね(挨拶

でも、お昼は暑いwww

今日はこの前に話をしていた、カオス忍者?カオスドラゴン忍者?忍者カオスドラゴン?
どれが名称として正しいのかわかりませんがww探っていきたいと思います。
ですが、このデッキ自体僕が政策したものではないので
カード1枚1枚の理解度が低いのであしからず!!
とりあえず、テンプレっぽいレシピでも!


トラゴエディア 2
カオスソルジャー-開闢の使者-
カオス・ソーサラー
ダーク・アームド・ドラゴン
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
ライトパルサー・ドラゴン 3
成金忍者 3
忍者マスター HANZO 3
カードガンナー 2
終末の騎士
BF-精鋭のゼピュロス
エクリプス・ワイバーン
20

増援
死者蘇生
大嵐
おろかな埋葬
サイクロン 2


忍法 超変化の術 3
リビングデッドの呼び声 3
トラップ・スタン 3
異次元からの帰還
強制脱出装置
神の警告 2
神の宣告
14


確かこれがテンプレの形だったと思います。
最近の入賞したタイプではサモンプリーストが入ったタイプで
魔法も戦士の生還3枚入ってたりしますね^^
 
正直初めて使った時は、動き方がいろいろあるので戸惑いました。

とりあえず、モンスター枠から見ていきましょう!




とりあえず、主軸でありこのデッキの名前にも入っている
忍者の2種類ですね!
成金忍者で、HANZOを呼んでランク4のエクシーズまでいけますね!
かつ、この2枚が戦士族であり戦士族の縛りのエクシーズモンスターが非常に強力なので
攻めにも返しにもかなり有効な札ですね。
また、成金忍者が光属性、HANZOが闇族性であるため
この1連の流れだけで、カオスモンスターを1体特殊召喚する種が揃います。
さらに、成金忍者で呼ばれたHANZOの効果で成金忍者を回収できるので
次の返し札を持つことが出来ます。




 
終末の騎士とゼピュロスの相性がいいのは有名ですね。
また、このデッキは永続罠が豊富に投入されているため
ゼピュロスで回収できる札が多く、強力です。
また、フィールドにライトパルサーをだしてしまえば
レダメを落としにいけるのも非常に強力です。

 



この2枚の相性はカオスドラゴン全盛期に証明されましたね!
ライパルがやられれば、レダメが出てきて、レダメが入ればライパルを蘇生できる。
さらに、打点が高く単体の除去では突破されずらいのでかなり強力な2枚です。



カードガンナーは、アドバンテージを失わない墓地肥やし要因であり
アタッカーですね。
攻撃力を1900まであげれて、大型のモンスターが入っているため
事故を軽減してくれる要因です。
また、エクリプス、ゼピュロスなど墓地へ送ることで意味のあるモンスターも無理なく
採用しているためシナジーがありますね。
エクリプスワイバーンは、ドラゴンの回収ですね。
この中ですと、ダムド、レダメになります。
個人的には、このカードが絶対必要な要素があまり見つけられなかったです。
効果自体が強制効果なので、2枚とも出てしまうと辛いですね。
 


カオスのパワーカード達ですね!
忍者と噛み合っていて、非常に強力です。
手札に腐る場面もかなり少ないですね!

魔法枠は見ての通りですw
 

 
このデッキの核の1枚。
HANZOの効果でサーチでき、効果は非常に強力でレベルを持つモンスターならなんでも除去できます。
また、破壊する訳ではないので
水精鱗 アビスリンデやスターダスト、六武衆のシエンなどの身代わり効果等を
無視して処理できます。


 
相手の妨害はトラスタでシャットアウトしてしまいます。
相手の罠1枚ずつ処理でいていくのではなく、1枚で複数を押さえ込んでしまい
相手の返せない場を作ってしまいます。またはショットしにいきましょう。
このカードが3枚投入されているのは、相手の罠が薄いデッキの場合でも
成金忍者がいるため、モンスターへ変換できることが強みです。
リビングデッドは攻め手のプラスや、ゼピュロス、カードガンナー、忍法と
これほど、相性の良いカードはないくらい強いです。
カードの説明はこんな感じでしょうか。
 
長くなってしまったので、動き方はまた次の記事で書こうかと思います!

でわでわ^^/
トラックバックURL

名前
メールアドレス ※公開されません
URL
本文
画像認証 CAPTCHA Image [ 画像更新 ]
 
コメントの一覧
2012年10月04日 00:34 俺はクズ!! 
おお~カオス忍者ドラゴン?忍者カオスドラゴン?カオスドラゴン忍者?
ダークホルスドラゴンとかどうですか?まぁ、あくまでなんとなくいいと思ったので…
2012年10月04日 17:23 ちゃーぼー 
>俺はクズ!!さん
ダークホルスなどは、デッキの上級モンスターがこれ以上増えると
事故要因になってしまうのでかなり厳しいですね><

よければ、1度使ってみてください!
なんとなくわかると思います^^
この記事にトラックバックはありません

トレーディングカード・トレカ販売・通販ショップのCARDBOXマーケットプレイス