みんなのデッキライバルたちのデッキを研究しよう!ブログやホームページに貼り付けることもできるぞ!

これが「終末」を超える切り札(笑)、テトラドライブドラゴン!

デッキ解説・戦術

攻撃回数の多さとブレイクライド×リミットブレイクの合わせ技で手札破壊を狙うデッキ。
テトラドライブドラゴンがリミットブレイクして再スタンドすると最後のアタックになる(ことが多い)ため、トリガーはスタンドをメインに入れたい。一方、テトラドライブドラゴン1回目の攻撃のときのツインドライブでスタンドトリガーを引くと無駄打ちになってしまう…。これを回避するために採用したのがストームライダー・エウゲン!(ヒントをいただきました。ありがとうございます!)
リアガードの縦列にエウゲン+11000パワーを発揮できるカードを並べれば、1回目のエウゲンの攻撃でダメージがなくとも次のテトラドライブドラゴンのツインドライブでエウゲンがスタンドすれば、エウゲンの後列から前列に入れ替わったユニットのブースト(+5000)になるため、攻撃力は十分。スタンド以外のトリガーでも単体11000パワーがあれば問題なし。
もう一方のリアガードの縦列はタイダルアサルトorカリスタ+ブースト(できれば遊撃のブレイブシューター)としたい。4回目のアタックをカリスタにすればガード強要を狙える。また、タイダルアサルトにバブルエッジドラコキッドのスキルを乗せれば4回目・5回目のアタックで2ドローすることができる! トリガーのパワーはできるだけこれらに乗せていこう。もちろん再スタンドしたテトラドライブドラゴンのツインドライブでスタンドトリガーを引けばさらなるチャンス!
整理すると、
アタック1回目…ストームライダーエウゲン
          (⇒スキルで後列と入れ替え)
     2回目…テトラドライブドラゴン
          (後列がドロテアならここはブーストなしで)
     3回目…エウゲンと入れ替えた11000パワーのユニット
          (このデッキではタイダルアサルトとカリスタ以外の           グレード2以上のカード)
     4回目…エウゲンと反対側の列のリアガード
          (この後リミットブレイクでテトラドライブがスタンド)
     5回目…再スタンドしたテトラドライブでアタック!
  …という攻撃順になります。
リミットブレイクできない状況でも基本的にこの攻撃順でOKです。エウゲンが手元に来なければタイダルアサルトで攻撃回数をかせごう。
by M本 (2013年09月24日)

このデッキをシェア

リンク このリンクをメールやブログに貼り付けてデッキを共有できます
HTMLタグ HTML を貼り付けてサイトにデッキを埋め込みます

コメントの一覧

  • このデッキにコメントはありません

コメントの投稿

全角32文字以内
全角512文字以内