デッキ解説DM編

2019年08月17日(土)20:08
ども


遊戯王のデッキはあまり思い浮かばないのにデュエマは結構思いつくんですよね
何故でしょう?




ということで今回もデッキ解説編となります
前回に続いてデュエマ編ですのでご了承を






今回のデッキはずいぶんと昔のカードをメインにしたデッキとなっております


デッキ名は
五神
です


レシピはコチラから→cardbox.sc/deck?id=qH15OeXb




さて
ゴッドデッキは今も昔も独特なシステムで使っている人も多いでしょう
特にゴッド・ノヴァは今のところ新しいゴッドテーマということもあって人気です


がそれに続いて人気であろう・・・・だといいな・・・なゴッドはやはりエメラルド・ファラオをはじめとした五神たちでしょう
そんな五神デッキの解説です


エメラルド・ファラオたち五神を出そうとするとそれなりの苦労をします
まあよくある妥協点としてはエメラルド・ファラオのアンタッチャブル能力を軸にした展開でしょう
これも類にもれずにそうなりました
あわよくばダーク・インドラの効果も使いたいな~
ということでファラオ4にインドラ3の採用
両方とリンクできるアゴンも3採用です
残りの二神であるポセイドンとバルキリーですが
インドラとリンクできるポセイドンを2にしました
バルキリーも2採用あると思いますがその他の防御カードや展開カードにより1となりました
まあこれにも理由はありますが
大地と永遠の神門もゴッドには欠かせないカードなので採用
プロジェクト・ゴッドもゴッド展開には必要なので採用です
枚数はまあこんな感じかなというふわっとした考えです
マナ加速のフェアリーと回収もできる黒豆も採用しました
黒豆の仕事はマナの呪文系の回収が主で神門があるためマナのゴッドの回収はよほどのことがない限りはしません
んでこのデッキの新カードとして「グリージー・ファブレーノ」採用されています
ファラオとインドラ以外は5コストとファブレーノで出せますし完成前のゴッドを守れるガードマンが付いているので
そこがこのデッキでのファブレーノが優秀な点ですかね


その他のカードですがほぼお好みで・・・といった感じですね
カマスは序盤展開の妨害とファラオと同じくアンタッチャブルなので
カード指定除去はオーラ環境ではほぼ必須な感じなので
青魔導具にも使えますし
なのでジャックアルカディアスの採用をしてみました
色も優秀なので
爆砕も同じ採用理由です
他のカード除去を考えてもいいかもしれません
ジャッジはインドラが決まればマナが消えるのでカウンターとしての採用です




ゴッドとそれを展開するカードが採用されていれば後は自由枠となります
クロック対策でマグナム
呪文対策でラフルルもありですね
指定除去はファラオさえあればなんとかなるので
怖いのは全体除去に弱いところですかね
後はハンデスも弱点ですが初動さえうまくいけば神門でゴッドを引っ張れます
課題としては早めに殴りましょう
ですのでいかに早くゴッドを展開できるかですね




まあツッコミどころはあるかと思いますが
そこいら片も受け付けていますのでお気軽にどうぞ




ということで、以上

関連記事

コメントの一覧

    この記事にコメントはありません

コメントの投稿

全角32文字以内
半角英数字
※公開されません。
半角英数字
全角512文字以内

トラックバックURL

トラックバックの一覧

    この記事にトラックバックはありません

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

検索フォーム

RSS2.0