Reバース全国講習会600の報告!

2019年11月07日(木)12:34
みなさん、こんにちは!
再楽リプラス太田本店です!(*'ω'*)
 
さて今年も残すところあと2か月となりましたが、
全国のTCGプレイヤーさんはいかがお過ごしですか?
11月に入ったとたんに寒くなりましたね。。。
私はもう肘と唇がカサカサです。。。
あとは気温差で体がやられたと聞くようになりました。
これからインフルの季節になりますので、体調管理は万全にしましょう!('ω')ノ
 
余談はこれくらいにして、、、
皆さんお待たせしました!本日は11月3日に開催されました、
「Reバース 全国講習会600」開催報告になります!!
まずはReバースについて簡単に説明させていただきます!
 
Reバースとは、オリジナルキャラクターをはじめとした様々なキャラクターたちのカードで遊べる
ブシロードの新作TCGとなっております!
 
。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+
 
そして11月3日に開催された「全国講習会600」
Reバースのキャストさんが全国の600店舗に赴き、ルールを知ってもらい、発売直後から楽しんでもらおう!
といった企画でした!
再楽リプラス太田本店では、東山有役の西尾夕香さんが来てくださいました!
そして、私もお客さんとして潜入してきました!
(撮影は基本手元のみとのことでしたので具体的なところは文章で補足します)
 
まずはキャストの西尾夕香さんとブシロードのスタッフさんからReバースの説明とルール説明が行われ、
実際に来てくださったお客さんと対戦形式でプレイしてみました!
とにかく新しかったのは、デッキからの召喚がメインになっていることですね。
これによって直接的なプレイング間接的な運も必要になります!
 
。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+
 画像上部の「エントリーイン」がデッキからの直接召喚になります。
これが毎回行われるのではなく、味方エントリーのカード(この場合は「会いに来たよ 圭」)が
バトルに負けてリタイア置き場に行った場合と以外にバランスは取れている感じでした。
 
そして必殺技がアツいです!!
その名も!「パートナーアタック」
メンバーがアタックする際に右下の赤いカード(パートナーカード)を3枚横にすることによって発動でき、
相手を必ず倒すことが可能になります!
ヴァンガードのブロックの役割のカードもReバースにはありますが、そちらも貫通します!
 
長たらしい説明になってしまいましたが、最後に実際にプレイしてみた感想です。
率直に、ちょーーーーー面白かったです!
写真を撮ることを忘れるくらい面白かったです!
なによりルールが簡単なのがいいですね!まだTCGをやったことのない人にもお勧めできます!
さらに、「東方」、「異世界かるてっと」、「ガルパピコ」、「レヴュースタァライト」、「ごちうさ」と
かわいいキャラクターがたくさん参戦予定ですので、皆さんもぜひプレイしてみては??
 
。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+
 
サインもいただきました!!(*'ω'*)
デッキ予約は現在も行っていますので、そちらもぜひよろしくお願いします!
 
以上で、「Reバース全国講習会600」の開催報告となります!
皆様のご来店を心からお待ちしています!('ω')ノ
 

関連記事

トラックバックURL

トラックバックの一覧

    この記事にトラックバックはありません

最新記事

カテゴリ

タグ

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

検索フォーム

RSS2.0